隣の息子さんの顔が分からない

ここ数日、家の前の駐車場に、ホースで水を撒いています。
しばらくすると隣の家の駐車場のほうから、掃除機をかける音が聞こえてきました。

駐車場に掃除機?
不思議に思って中を覗くと、20代ぐらいの男性が、2階に上がるコンクリート製の階段を掃除していたのです。

普段からよく掃除機の音が聞こえていたので、隣の奥さんが掃除をしているのだとばかり思っていたのですが、違っていたのですね。

それにしても、今日は平日です。

その男性が、お昼時などに買物に出掛ける姿をよく見かけるのですが、仕事はしていないのでしょうか。

そもそも、その男性は、その家の家族なのか、それとも2階を借りている他人なのかも分かりません。
日本人らしくない顔立ちなので、その家の息子さんとの区別がつかないのです。

働かない若者。挨拶を交わさなくなった隣人同士・・・
時代が変わってきたのでしょうか。