悪いことだと分かっていながら

電車に乗っていて、腹が立つことがあります。
小さな子供が、靴を履いたまま、座席に登っていることです。

土足でシートに立っても、母親は知らん顔をしています。

たまに、「お靴を脱ぎなさい」と注意する親もいますが、殆ど好きにさせています。

今日は、もっと驚いたことがあります。

20歳を過ぎた頃の男性が乗り込んできて、隣の席に座りました。
Tシャツをカッコよく着こなして、イケメンの私ごのみの男性だったので、内心、胸がときめいていたのです。

足を組んで、スマホを操作する姿もステキです。

見惚れていたその瞬間、男性はスニーカーを履いたまま、両足を向かいの座席の隙間に押しこんだのです。

そこは、人の膝の裏側に触れる部分です。

私の男性への好意は消えました。

そして、車掌が入ってきた瞬間に足を降ろして、車掌がいなくなると直ぐに足をかけたので、
その男性が大嫌いになりました。