人を悲しませて手に入れた幸福

私の故郷は、車で30分程のところにある隣町です。
遠い親戚しかいないので、ほとんど訪れる機会がなくなったのですが、先日たまたま用事があったので出掛けました。

そこで偶然、いとこの女性に会いました。
彼女とも、数年間会っていません。

彼女は子供を連れていて、近くの小さなアパートに引っ越してきたそうです。

以前は、新築の立派な建物に住んでいたのですが、そういえば住宅ローンが2千万円ほど残っていたので、
もしかしたら、返せなくなって売ってしまったのかもしれません。

彼女が結婚した相手は、奥さんも子供もいる男性なので、いわゆる略奪結婚でした。

そのことを私は、こころよく思っていませんでした。人の幸福と引きかえにして手に入れた幸福ですから。

その男性は、仕事も立派な住宅もあったのに、今は小さなアパートに引っ越したということは、
その両方とも失っているということなのだと思います。

確かめたわけではありませんが、そんな気がします。