バスの携帯は何故タブーなのか

珍しくバスに乗っていると携帯が鳴りました。
バスの中なので会話ができません。

「すみません、バスに乗っているので、切らせていただきます」というと
相手は「じゃあ15分後にかけます」というので、
私は、「その頃は電車に乗っていますので」と断わりました。

遠慮しながらの会話で、長くは続かないように見えると思うのですが
運転手が、キッと私を睨んで、携帯を切るように合図をしました。

もちろんイケナイことだと分かりますが、こちらも緊急の用事です。

30秒ぐらいは大目に見てくれてもいいのではないでしょうか。

でも、不思議ですね。
小さな声で大事な要件をやりとりしている私より、後ろの座席の中年のおばさんの雑談の方がうるさいです。

大声の雑談はよくて、小声でも携帯はダメ。
つまり、携帯での会話は、他人にとって耐えられない行為なんですね。

たぶん、科学的には説明がつくのだと思います。